コラム

COLUMN

カテゴリー:

糖尿病の人の方が発病しやすい病気に関する認知度【意識調査アンケート集計結果 Vol.3】

  • 糖尿病の意識調査

糖尿病は、神経や目や腎臓などにさまざまな障害を起こすことが知られており、自覚症状がなくても、見えないところで合併症が進行してしまいます。気がついた時には合併症のため、日常生活に支障があらわれているということが少なくありません。
 
当サイト「Diamell」では、【糖尿病に関する意識調査アンケート】を実施し、「糖尿病の人の方が発病しやすい病気」についての国民の認知度について調査いたしました。
 
 

調査概要

調査名 「糖尿病に関する意識調査」アンケート
調査主体 株式会社ゼロメディカル
調査対象 日本国内全域の男女
調査期間 2021年7月1日~2021年7月31日
調査方法 当サイト内、専用アンケートフォームからの回答によるインターネット調査
有効サンプル数 1,943名

 
 

調査項目

Q:糖尿病の人の方が発病しやすい病気のひとつとして、「脳卒中」が挙げられることをご存知ですか?

糖尿病と脳卒中の因果関係に対する認知度調査結果
全体の約36%が、糖尿病の人の方が発病しやすい病気として「脳卒中」を認識していると回答しています。20代を除き、年代が上がるごとに認知率が向上する傾向が見られます。
 
【全回答データ】
糖尿病と脳卒中の因果関係に対する認知度調査結果 全回答データ
 
 

Q:糖尿病の人の方が発病しやすい病気のひとつとして、「心筋梗塞」や「狭心症」が挙げられることをご存知ですか?

糖尿病と心筋梗塞・狭心症の因果関係に対する認知度調査結果
全体の約43%が、糖尿病の人の方が発病しやすい病気として「心筋梗塞」や「狭心症」を認識していると回答しています。こちらも20代を除き、年代が上がるごとに認知率が向上する傾向が見られます。
 
【全回答データ】
糖尿病と心筋梗塞・狭心症の因果関係に対する認知度調査結果 全回答データ
 
 

Q:糖尿病の人の方が発病しやすい病気のひとつとして、「高血圧」が挙げられることをご存知ですか?

糖尿病と高血圧の因果関係に対する認知度調査結果
全体の約63%が、糖尿病の人の方が発病しやすい病気として「高血圧」を認識していると回答しています。今回の調査の中で、最も認知率の高い疾患となっています。他の疾患と比べて、若年層の認知が高いのが特徴で、若年層にも広く認知されているようです。
 
【全回答データ】
糖尿病と高血圧の因果関係に対する認知度調査結果 全回答データ
 
 

Q:糖尿病の人の方が発病しやすい病気のひとつとして、「骨粗しょう症」が挙げられることをご存知ですか?

糖尿病と骨粗しょう症の因果関係に対する認知度調査結果
全体の約18%が、糖尿病の人の方が発病しやすい病気として「骨粗しょう症」を認識していると回答しています。今回の調査の中で、最も認知率の低い疾患となっています。「骨粗しょう症」という症状自体を知らない可能性も考えられるため、今後、骨粗しょう症の疾患内容と糖尿病との関係を啓蒙していく必要性があると考えられます。
 
【全回答データ】
糖尿病と骨粗しょう症の因果関係に対する認知度調査結果 全回答データ
 
 

調査項目

Q:糖尿病の人の方が発病しやすい病気のひとつとして、「感染症」が挙げられることをご存知ですか?

糖尿病と感染症の因果関係に対する認知度調査結果
全体の約45%が、糖尿病の人の方が発病しやすい病気として「感染症」を認識していると回答しています。総じて、男性よりも女性の方が認知が高い傾向にあります。
 
【全回答データ】
糖尿病と感染症の因果関係に対する認知度調査結果 全回答データ
 
 

調査項目

Q:糖尿病の人の方が発病しやすい病気のひとつとして、「肺炎」が挙げられることをご存知ですか?

糖尿病と肺炎の因果関係に対する認知度調査結果
全体の約21%が、糖尿病の人の方が発病しやすい病気として「肺炎」を認識していると回答しています。「骨粗しょう症」に次いで認知が低く、年代が上がるごとに認知率が向上する傾向が見られます。「肺炎」は広く知られている疾患ですが、「糖尿病」との関係はあまり認識されていないため、今後啓蒙していく必要性があると考えられます。
 
【全回答データ】
糖尿病と肺炎の因果関係に対する認知度調査結果 全回答データ
 
 

調査項目

Q:糖尿病の人の方が発病しやすい病気のひとつとして、「歯周病」が挙げられることをご存知ですか?

糖尿病と歯周病の因果関係に対する認知度調査結果
全体の約34%が、糖尿病の人の方が発病しやすい病気として「歯周病」を認識していると回答しています。他の疾患と比べて、年代による認知率の差異は小さい傾向が見られます。
 
【全回答データ】
糖尿病と歯周病の因果関係に対する認知度調査結果 全回答データ
 
 

調査項目

Q:糖尿病の人の方が発病しやすい病気のひとつとして、「認知症」が挙げられることをご存知ですか?

糖尿病と認知症の因果関係に対する認知度調査結果
全体の約30%が、糖尿病の人の方が発病しやすい病気として「認知症」を認識していると回答しています。20代を除き、年代が上がるごとに認知率が向上する傾向が見られます。
 
【全回答データ】
糖尿病と認知症の因果関係に対する認知度調査結果 全回答データ
 
 

調査まとめ

今回調査を行った中で、糖尿病の人の方が発病しやすい病気は、認知率が高い順に、
 
 ①高血圧………………約63%
 ②感染症………………約45%
 ③心筋梗塞や狭心症…約43%
 ④脳卒中………………約36%
 ⑤歯周病………………約34%
 ⑥認知症………………約30%
 ⑦肺炎…………………約21%
 ⑧骨粗しょう症………約18%
 
という結果になりました。
 
国民が糖尿病のリスクを認識して、糖尿病対策を立てられるよう、情報発信を行う当サイト「Diamell」では、認知率の低い「糖尿病と肺炎の関係」「糖尿病と骨粗しょう症の関係」に重点を置いて、今後、啓蒙活動を行ってまいりたいと考えております。

ページトップへ戻る