病院・医院を探す

CLINIC

福井内科医院

医院のご紹介

広島市安佐南区にある「福井内科医院」1980年(昭和55年)に広島市安佐南区長楽寺に有床診療所として開業後、約40年にわたり地域医療に携わってこられたクリニックです。

 

内科、循環器科、消化器科、呼吸器科、放射線科、小児科と幅広く科の枠組みにとらわれない総合診療を提供していらっしゃいますが、それに加えて、沖縄や広島の医療機関で救急専門医・糖尿病専門医として数々の実績を残されてきた福井 美典(ふくい みのり)先生が、2022年に「糖尿病内科」を開設されました。

 

たくさんの糖尿病患者と接して来られた美典先生に、糖尿病治療にかける想いについてお話を伺いました。

    糖尿病治療に力を注ぐようになったきっかけは?

    私は沖縄で11年にわたって救急医として勤務していました。たくさんの救急症例に接するうち不思議に感じたのは、20代など若い世代の方でも心筋梗塞といった病気で運ばれてくるのがたびたびあったことです。通常では比較的高齢の方がかかりやすい大病を、なぜこんな若い方が発症するのか。
    やがて、それはアメリカの文化の影響が大きい沖縄ならではの「食生活の欧米化」、さらにそこから生じる糖尿病が原因であることを知ったのです。看過できない状況にありながらも、周りにはサブスペシャリティとして糖尿病をもつ医師がいなかったので、私が勉強を始めることにしました。それが私が糖尿病治療に真剣に向き合うようになったきっかけです。

    糖尿病に対する医院の治療方針とは?

    2022年に当院で糖尿病内科を開設しましたが、治療方針としては「患者さんの考え方や生活背景に寄り添う」ことを何よりも大切にしています。患者さんの置かれている環境はさまざまで、経済的な理由で思うようにお薬を受け取ることができない方、食事内容を改めるにも仕事が忙しく自炊ができない方、一人ひとり違ったご事情をお持ちです。そんな方々がスムーズに糖尿病治療を進めていくにはどうすればよいか、それを常に意識するのが当院のやり方です。

    糖尿病治療では食事療法が一般的ではありますが、当院では患者さんへの栄養管理指導を管理栄養士に任せることなく私自身が行っています。
    食事やサプリメント、糖質コントロールをすることで、身体を構成する約60兆個の細胞を活性化させ、全身管理をする「オーソモレキュラー栄養療法」を学んだ私が、患者さん一人ひとりの栄養指導をしています。「ここのスーパーでこの食材を買ったらこんな料理ができますよ」と、より患者さんの暮らしに沿ったアドバイスを送ることを大事にしており、また、診療時だけでなく、簡単に作れて栄養もバッチリなメニューをSNSで発信するなど、食事療法そのものを楽しんでいただけるよう工夫も凝らしています。

    糖尿病を患う患者様との向き合い方とは?

    とにかく、患者さんの心情に寄り添うこと、それに尽きます。
    とくにケアが大切になるのは、患者さんが治療を一生懸命に頑張っていらっしゃるのに、なかなか思うような結果が出ないとき。
    その状態のときに「どうフォローするか」「どうすれば次また頑張ろうと思っていただけるようにできるか」を真剣に考えることが重要なのです。患者さんの心が折れてしまうと治療の中断という結果にも繋がりかねませんから、メンタルのケアは慎重に行うことを心掛けています。

    糖尿病を抱える患者様へのメッセージを聞かせてください

    糖尿病は、10年・20年・30年…と、主治医と長く付き合っていく病気です。
    だからこそ、普段から感じていることや、暮らしの変化など、何でも話すことから始めてほしいと考えています。「お医者さんの前だからなかなか思うことを言えない」と遠慮される気持ちもわかりますが、それではこの長く付き合うことになる病気を乗り越えることができません。
    どんな話でもいいんです、思っていること、考え方、これからの目標、何でもお話してください。たわいのない会話の中で出てきたことが思わぬ形で治療に活かされることも少なくありません。
    最初はなかなか話の弾まなかった患者さんが、診療を重ねていくうちに心を開いてくださるときがくる、私はその瞬間がたまらなくうれしいのです。
    そのようなスタンスでこれからも患者さんと真剣に接してまいります。ともに足並みをそろえて、糖尿病に向き合っていきましょう。

    医師のご紹介

    医師:福井 美典 先生
  • 経歴


    • 2010年 兵庫医科大学卒業
    • 2010年 沖縄中部徳洲会病院にて初期研修
    • 2012年 浦添総合病院救命救急センター チーフレジデント 鉄蕉会亀田総合病院糖尿病・内分泌代謝科出向
    • 2015年 浦添総合病院糖尿病内科
    • 2016年 北部地区医師会病院 救急科・糖尿病内科勤務
    • 2017年 大手美容皮膚科沖縄院 院長(北部地区医師会病院救急科・糖尿病内科兼任)
    • 2019年 大手美容外科那覇院 院長(大浜第一病院 救急科兼任)
    • 2021年 大手美容皮膚科広島院 院長(広島共立病院 救急科・糖尿病内科兼任)
    • 2022年 福井内科医院 糖尿病内科・美容皮膚科開設(広島共立病院 救急科・糖尿病内科兼任)
  • 専門医資格等


    • 日本糖尿病学会認定 糖尿病内科専門医
    • 日本救急医学会認定 救急科専門医
    • 日本内科学会認定 総合内科専門医
    • 抗加齢医学会専門医(※)
    • 日本旅行医学会認定医(※)
    • 留学安全管理者(※)
    • 日本内科学会認定 認定内科医
    • 認定産業医
    • 臨床研修指導医
    • 高濃度ビタミンC療法認定医(※)
    • キレーション認定医(※)
    • 日本内科学会資格認定試験 病歴要約評価委員
    • アラガン ジュビダームビスタ注入認定医(※)
    • アラガン VST認定医(※)
    • オーソモレキュラー・ニュートリション・プロフェッショナル(ONP)(※)
    • サプリメントアドバイザー(​※JNF認定)
    • 野菜ソムリエ(​※日本野菜ソムリエ協会認定)
    • 毛髪診断士(​※日本毛髪科学協会認定)
    • アロマテラピーアドバイザー(※AEAJ認定)
    • コスメコンシェルジュ(​※日本化粧品協会認定)
    • ANA Doctor on abroad(※)
    • JAL Doctor(※)
    • JMECCインストラクター(※)
    • ICLSインストラクター(※)
    • 医師の専門性資格について

      医療に関する広告が不可能である医師等の専門性に関する資格名等については、厚生労働省が届出を受理していない専門性資格 として、注釈(※)を付記させて頂いております。

院内風景

医院概要

所在地 〒731-0143 
広島県広島市安佐南区長楽寺2丁目13-26
電話番号 082-872-4114
最寄り駅 アストラムライン「長楽寺」駅
診療時間 <内科>
月~土 8:30~12:00/14:00~18:00
※木曜・土曜は午前のみ

<糖尿病外来・栄養療法・点滴療法 >
水 14:00~18:00
金 10:00~12:00/14:00~18:00

<美容皮膚科>
水 14:00~18:00
金 10:00~12:00/14:00~18:00
土 8:30~12:00/14:00~18:00(第1、第3、第5のみ)
診療科目 内科(院長外来) 、糖尿病外来・栄養療法・点滴療法、美容皮膚科、訪問診療、旅行医学
ホームページ https://www.seijinkai-clinic.com/

お問い合わせ先


ページトップへ戻る